あしはらばし(漢字では、葭  原  橋  です。)について
 

    

▼この橋は、誠に珍しい橋です。一般の道路から、例えば、自転車で渡るというようなことは出来ません。

川の両サイドに見えるのは、一般の道路から一段低いところにある、いわゆる川中の道路なのです。歩行

者は一般道路から階段で少し降りて、この橋を渡るということになります。毎日、近くにある私立の中学

校の生徒が通う道でもあります。よく調べてみると、あるいは、この私立の学校が通学路としての必要性

からこの橋を設置したのかも知れません。                            

▼この橋の名前は、「よしはらばし」なのでしょうか。それとも、タイトルの通り、「あしはらばし」でし

ょうか。近くにある町通りの名前から類推すると、「よしはらばし」となりますし、なるほど「葭原橋」は

「よしはらばし」と、読む事が出来ます。しかし下の右側の写真を見てい戴きますと、「あしはらばし」と

読む事が出来ます。                                      
    
 

    

▼現地での調査によれば、当初、昭和8年11月に架設され、昭和27年6月に改修されたことが分かります

(下の写真を参照)が、このような名前の混乱は、この改修の時に起こったのでしょうか。筆者としましては、

更に調査を続け、この混乱が解決できた際には、その経緯と結果をご報告したいと思っています。    
     

なお、橋の位置図はこちらにあります。  橋のある風景