羽 衣 橋

阪急電車神戸線の「夙川駅」は、川(夙川)の上にあります。そして、このページの下方に掲載した写
真でお分かり戴けるように、駅の直ぐ南側に「羽衣橋」が架かっているのです。          


 

▼夙川に架かる橋のうち、神戸市長田区から、尼崎市の東の端すなわち大阪府と兵庫県の府県境までを
計画路線とする山手幹線の一部を構成するのが、この羽衣橋です。                
▼旧橋は、阪神大震災で、両側の道路との取り付けの所で、大変な段差ができアスファルトで埋めて、
応急の利用には供したものの、主要な橋と言うことでそのままと言う訳にはいかず、架け替えの工事が
すぐに始まりました。・・・まず、上り下り車線を北側に寄せ、南半分の工事、そして、完成した所に
また上り下りの車線を移動させ、北半分の工事という順序で、立派な橋が完成しました。両側には歩道
も出来、見違えるようになったのです。                            

▼けれど、写真で明らかなように、橋の東側は T 字路となっており、西から来た車は、橋を渡ると北か
南へと急カーブを切らなければなりません。山手幹線は、神戸市と尼崎市では殆ど全線完成しているに
もかかわらず、途中、芦屋市と西宮市で、未完成部分が所々にあり、その完成は一部で強く待たれてい
るところです。                                       
▼この羽衣橋の東側については、約300m程離れたところからの工事が地震の後少しずつ行われ、平
成11年9月、供用開始する運びとなりました。その模様は、このページの「橋の東」シリーズに詳し
く報告していますから、是非ご覧下さい。                           
▼また、残された300m程の区間(現在は用地取得が終わり荒れ地の状態です。)のその後について
も順次ご報告する予定です。→この300mの区間は西宮市寿町でありますから「山手幹線寿町区間」
として、その整備および工事の模様について、定点観察報告(ここからお入り下さい)を掲載して参り
ます。                                           

    
 

なお、橋の位置図はこちらにあります

また、「橋の東」シリーズはこちらからお入り下さい。