阪急電車甲陽線の地下化 (橋の東シリーズ---北夙川橋編---)


▼緑の点が「都市計画道路 山手線」です。夙川と山手線が交差するところは「北夙川橋」です。  

▼ブルーの線は「都市計画道路 建石線」です。これら2つの都市計画道路は「 ・ ・ ・ ・ 」

で示した阪急電車 甲陽線と、平面交差しています。いわゆる「踏切」が存在しているのです。   

▼「 ・ ・ ・ ・ 」で示した部分を地下に潜らせ、この踏切を無くそうというのが今回の「阪急

甲陽線地下化事業」です。                                  

▼この事業は現在、地元説明の段階で、西宮市に問い合わせたところでは、この後、7〜8年はかかる

との見通しでした。緑の線と阪急電車が接近しているところでは地下に潜った電車の、その真上を山手

線が通るとの事でした。工事の進捗にあわせ、できるだけ状況をご報告していきたいと思っています。


                                    ---平成12年10月---
 
 


 


このことについての新聞記事(事業反対)

このことについての新聞記事(事業休止)