こほろぎばし
 
 
▼夙川には、車の通れない橋、すなわち人だけが通る橋が幾つかあ

ります。川の南の方にある、「あしはらばし」は、その典型と言え

るでしょうね。なぜなら、川の両側の道路からは、フラットにはつ

ながっていなくて、まず階段で7,8段降りてから、少し進んで、

また階段を2,3段昇って、橋を渡るという構造なのですから。

▼さて、この「こほろぎばし」ですが、阪神大震災の時には、一時

通行止めとなりました。その後、安全が確認されてから、少し工事

が行われ比較的早く、供用が再開されました。実際には、自転車の

人も通っていますが、一応夙川公園の中(一般車道からは、少し段差を上がらないとこの橋には取りつけない)ですから、バ

イク等、他の車両は通れない構造になっています。
  
▼また、「こほろぎばし」と言う名前にも随分興味を覚えます。現

代風に言えば、「こおろぎばし」 と言うところでしょうが、現地

で調べてみると「ほ」が、使われています。この名前の由来につい

てご存じの方はいらっしゃいませんか。

▼ジョギングをする人、犬の散歩をする人、しばし、橋の上で佇み、

付近の景色を楽しむ人、それぞれに合うのがこの橋です。昔の人の

感性に思いを馳せ、好きなこの橋を通るのが、いつも楽しみです。



 なお、橋の位置図はこちらにあります。