橋の東シリーズ 新翠橋編 (酒蔵通)

▼新翠橋は、東へ約3qの阪神甲子園球場まで続く東西に延びる道(酒蔵通)に架かっています。
橋のすぐ東には、西宮市立図書館が建っており、夙川沿いの静かなたたずまいの中、普段、多くの
市民で賑わっています。                                 
▼図書館には、映像、音楽を含め、それなりに充実した蔵書が収められているとのことです。  

     

▼阪神大震災で壊れてしまった酒蔵も多くあると聞きますが、震災にも耐えたものや、震災後新た
に造られたもの等この道の両側には、この通称に恥じないだけの沢山の酒蔵が張り付いています。

     

▼さて、酒蔵を見て更に東へ足を運ぶと、下の写真のように、あの有名な阪神甲子園球場の南側に
出ます。下の左側の写真は、歩行者用の安全柵を兼ねた、全国高等学校野球選手権大会のモニュメ
ントなのです。上に、野球のボールが見えます。そして、その下の太いポールには、優勝した学校
名と、年度が書かれています。                              
▼そして、右側の写真は、甲子園球場のスコアーボードを、球場の外から見た写真です。