「上り」も間もなく開通

下り線の電車が高架の上を走り、上り線の電車が地面を走るようすをお伝えする写真(撮影:平12.8.13)です。


 

なお、上り線の開通について、次のような新聞報道がありましたから、掲載しておきます。

*************************************************************************

阪神久寿川〜芦屋市境 来年3月に高架化 踏切14カ所を解消

阪神電鉄本線の西宮市の久寿川駅と芦屋市境の間(約三.六`)で工事が進む上り線高架化事業について、県
と西宮市、阪神電鉄は十一日、来年三月三日から高架上の運転に切り替える、と発表した。駅舎や測道など、
すべての工事が完成するのは二〇〇二年度末。高架化により十四カ所の踏切が解消されるが、西宮駅のホーム
の延長などで同駅からの距離が四百bになる西宮東口駅は廃止される。この事業は同市の甲子園駅と芦屋市境
の間を高架化するもので、一九七三年に都市計画決定された。当初は七九年の完成を目指したが、用地買収な
どに手間取って計画が遅延。八四年に甲子園駅ー久寿川駅間(約0.八`)が完成し、九八年五月から久寿川
駅ー芦屋市境の下り線のみ開通していた。    <出典 : 朝日新聞 平成12年8月12日 阪神版>

******************************************************************************************

そして、下の写真は西宮市役所本庁舎南側の踏切の様子です。(撮影:平成13年3月1日)

    

 


上り線も高架の上を走り始め、事業は大きな節目を迎えました。その模様を一部ご報告しています。