山手幹線(武庫川部分)工事の途中報告

山手幹線のうち、西宮市と尼崎市を結ぶ武庫川部分の工事は、現在工事中であり平成11年11月中旬の状況をご報告し
ます。下の左の写真は、西宮市内の山手幹線を西から東へ走ってきて、武庫川に突き当たるところです。現在、片側1車
線にして擁壁(新たに架かる橋は、かなり高い位置になるため、なめらかに取り付けるための擁壁)工事を実施していま
す。また、右の写真は、その突き当たり(この向こうは武庫川です)です。この右の方に横断歩道があり、次の写真へと
続きます。・・・・・・・                                          

     

下の写真に、見えますね・・・・山手幹線道路が架かる橋桁です。川の向こうは、尼崎市です。橋桁にちかずいて見ましょう。

     

きれいに出来ていますね。

     

さて、下の左側の写真は何でしょう。実は、このページの一番上(左)に掲載した写真にも登場しているのです。そうで
す、橋に取り付けるための道路が急な傾斜にならないように、緩やかな坂道で(この写真でいえば左から右へと)登って
いくのですがその道路の下を通り抜けるための歩行者用の道路なのです。そして、この「箱」の西側の様子を、更に西か
ら見たのが右側の写真です。                                         

 

     



上記の、山手幹線(武庫川部分)工事の進捗状況について、定点観察報告を掲載しています。ここ からお入り下さい。